男性ホルモンを増やすには?

男性ホルモンを増やすには?

男性ホルモンを増やすことによりより一層男性としての魅力を増すことができます。

男性ホルモンを増やすためにやるべきこと


khgdfsdsadfg

男性ホルモンを増やすために体重コントロールするのは非常によいことです。減量をして、適正体重を維持していることによりテストステロンが増える、ということが分かっています。

太りがちな人はテストステロンをなかなか作ることができないのですが、痩せすぎの人もホルモン分泌が悪くなりますから、どちらに傾いても男性ホルモンは増えません。増やそうと思うのなら、適正体重をキープすることです。

また、筋トレは男性ホルモンを増やすのに長けています。無酸素運動という、有酸素運動のように脂肪を燃焼させる運動ではなく、筋肉を使うエクササイズを繰り返すことでテストステロンが効果的に増えます。

有酸素運動は逆にテストステロンを減少させるということも言われていますから、注意が必要です。

テストステロン、男性ホルモンを増やすために生活スタイルを見直す

 

また良質なアミノ酸も必須です。シルクアミノ酸、分岐鎖アミノ酸、ロイシンやHMBの4種類のアミノ酸はテストステロン量の増加に関係します。

良質なアミノ酸を摂るためにも、食事はバランスよく規則正しく同じ時間になるべく食べることが良しとされています。

睡眠も大切なテストステロン、男性ホルモンを増やすためのものとして知られています。睡眠時間はもとより、質のよい睡眠が必要です。

睡眠は時間だけで測るのではなく、どれだけぐっすり熟睡できたのかどうか、とういところもポイントですから、自分の睡眠時間は充分足りていると思っていても質が悪ければ意味がありません。

また亜鉛もできるだけ摂りたい成分です。亜鉛を食事から摂るのは若干難しいので、サプリメントなどを活用して亜鉛を摂るようにしましょう。

男性ホルモンのテストステロンは数あるホルモンの最高レベル

男らしさを司っているのが男性ホルモン。その中でもテストステロンと呼ばれる物質は、数多い男性ホルモンの中でも最高クラスに位置するもと考えられています。

モテフェロモンと呼ばれるほど女性を本能的に惹きつけてしまうというホルモンなのだから不思議なものです。ただの中年太りの男性でも、この男性ホルモンが多く分泌されることでモテるようになると言われています。

テストステロンの主な効果としては筋肉増加、快楽増加、闘争ホルモンが促進され、やる気を促進します。

具体的に恋愛をすることで精神は不安定になりますが、ドキドキワクワクが不安定にさせているものなので、この場合の精神不安定は良い不安定であると言えます。

その結果、テストステロンが増えていくことになり、その子を自分のものにしたいという独占欲に繋がります。

jhggdfghhh

美人と会話するだけでも男性ホルモンは活発に

 

美人と話すだけでも実は男性ホルモンは増えることが分かっています。5分間女性と話した男性のサンプルとテストステロン濃度を測定すると通常より14%も高くなったというデータもあります。

女性なら誰だっていいわけでもなく、フランクな友達関係、親友関係である女性友達ならそのようなホルモンは分泌が少なく、魅力的だと感じる女性はテストステロン分泌が促進されます。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは男性ホルモンを上昇させると言われています。女性ホルモンに似た作用を持っている大豆イソフラボンは男性ホルモンを減少させるのではないかと今まで言われてきました。

ですが、イソフラボンにテストステロンをDHTに変換させる5アルファリダクターゼを阻害する動きを持っていることが分かっています。

納豆、冷ややっこや味噌汁に豆腐を入れるなどして薄毛の原因でもある5アルファリダクターゼを除去しましょう。

 

TOPへ戻る